デジカメ農作業日記 (2013年05月)

2013/05/25

 目黒区の米屋さんが夫婦でやってきた。

 カブトエビに関しては、日本での第一人者だろう。

 十数年前からカブトエビの姿を見かけるようになったが、今年は大発生だ。
今まで見なかった田んぼでも カブトエビの姿をみかける。
  明らかに角田の田んぼの環境がよくなってきた証だろう。


 今まで 見かけなかった田んぼでもカブトエビをみかける。
 角田の田んぼにカブトエビが発生していることは、以前から話していたが、 今回 わざわざ角田に来ていただいた。  カブトエビを大事に育てていきたいものだ。
ウヨウヨ発生している田んぼが方々にあることを発見。


2013/05/24

 田んぼを見回っていたら カブトエビを発見。

 今年は、大発生の予感がする。

 天気は、相変わらず東風ヤマセが吹き 肌寒い日が続く。

 

 

 


2013/05/19

 あさ田んぼを見回っていたら、蛙の卵からオタマジャクシが生まれていた。

 田んぼの稲も、このところの暖かさで新たな生長をはじめた。 田んぼでは、稲ばかりでなく様々な新しい命が芽生えている。

 田んぼの中を注意して見ていたら、カブトエビの子供が盛んに泳いでいるではないか。
昨年は、少なかったが今年は、例年発生しなかったたんぼで数か所見かけた。
まだ、数ミリ程度の小さい体だ。


 これから一センチ位まで育つだろう。
放射能の影響を心配していたが、放射能なんかなんのその、 数億年生きてきたといわれるカブトエビは今年も元気に生きていた。
今月終わりから6月初旬まで見られそうだ。


 その後は、突然としていなくなる。
地域全体に どのくらい生息しているか 稲作りを共にしている先輩と共に観察したい。
先輩の手のひらで、動くカブトエビの姿をデジカメに収める。


2013/05/18

 寒い日が続いていたが、久しぶりに五月晴れ。 夕方になってもヤマセも吹かず。最高気温が23度を超え気持ちいい一日。

 田んぼの稲もこの暖かさで 緑色を濃くした。

 天気が続いてほしいものだ。 田んぼで仕事していて、贅沢な時間を満喫する。


2013/05/17

 朝3時半。大麦の赤かび病防除作業をはじめる。 濃い霧が立ち込める中、長男と二人の作業だ。

 大麦は、作付け面積は減少ぎみだが我が家では欠かせない作物だ。


2013/05/14

 大麦の花が漸く咲いてきた。

 例年だと連休中に花盛りを迎えるが今年は10日程生育が遅れている。

 田植えも無事おわり

 麦の穂を見る余裕ができた。


2013/05/08

 6日は、最高気温が26度。 久しぶりに 風も少なく田植え日和となる。
しかし、午後から急に天気が一変。
風が吹く出し、にわか雨も降る荒れた天気となる。 天気が 安定しない年だ。
7日。きょうの最高気温12度。 吹く風は冷たく 蔵王の山々は吹雪いている感じ。


 昨日とは打って変わって、空の色も冬の感じ。
今年の天気が心配になる。 北海道は、相変らず寒い春だという。
 心して、今年の稲づくりに取り組まねば。 やることだけは やって あとはお天道様任せ。 田植えが終われば、今年の米作りは8割かた終わりだ。


 8日。今朝 起きてビックリ。 霜が降りました。
田んぼの畔には、真っ白い霜が。 5月8日になったというのに、霜が降るとは。
アメダスデータによれば、今朝の最低気温0.7度。


 日中晴れたものの、空の色は高く澄んで大陸性気候のよう。
今年は、毎日 風が吹く。
殆どの田んぼは 田植えが済んだが この低温と風で苗の活着が遅れている。
植え痛みも例年になく 多く目立つ。
  天気が本当に変だ。 気になることは、この異常気象でも 大きなニュースになっていないことだ。


 社会全体が 農業に関心がなくなってにたのだろう。 田んぼの作業や 育苗管理等 手抜きや雑な仕事が目立つ。 
 人の力など たいしたことはない。 お天道様を 甘く見てはいけない。
異常気象続きのことしだからこそ、先輩たちが積み上げてきた 基本技術に忠実にするように 心がけたい。
そうおもう、今年の田植えだ。 何が起こるか わからない。


2013/05/03〜06

 3日から田植え作業が始まる。 少し風が強かったが 田植え始める。 田植え時期は、早朝から夜まで 水管理等があるため大忙しだ。 今年 導入した最新型の田植機の試運転を兼ね 田植え始める。

 う田植え機の性能は、著しくよくなった。 あっという間に 田植えはすすむ。 田植え機は 息子が担当。 初田植えで3ヘクタールちかく植える。 田植え二日目。 きょうも 少し風の強い日となるだ。

 今年は 風がよく吹く年だ。 最新型の田植え機の能力は凄い。 あっという間に 植えてしまう。 苗を運ぶのが大変だ。

 10アール 10分程で終わる、と息子が言っていた。

 連休で 手伝いが多くいる時に できすだけ仕事をすすめたい。

 代掻きを急ぐ。

 田植え3日目。きょうも 風が吹く天気。

 天気はいいのだが、空気がヒンヤリ。

 心から 春を感じる陽気にならない。

 田植え順調にすすむ。

 一日 3ヘクタールのペースで植え付けた。

 10ヘクタールの田植が終わった。

 これからは、圃場の条件も悪くなるので 植え付けペースは落ちるだろう。

 

 

 


2013/05/01

 いよいよ5月。
毎日が 忙しい。


 代掻き作業と田植えの日々がつづく。